• HOME
  • よくあるご質問

よくあるご質問

講座に関する質問

Q添削指導とはどのようなものですか?
A大学院入試のような記述式の解答は、独学では何が正解なのか判断しにくいものですが、添削指導を通して第三者にチェックしてもらうことで、間違いや癖がより明確になります。特に、心理系大学院の入試では心理英語では和訳や要約が、専門科目では専門用語の論述問題が出題されます。講座の添削指導では、間違い箇所をチェックして、正答に導くためのノウハウを赤字で指摘します。記述式の解答は一人ひとりによって異なるため、自分の弱点を把握して改善するには、マンツーマンの添削指導が最も効果的なのです。
Q答案が返送されるまでどれくらいかかるのですか?
A答案を提出していただいた翌日から、早くて3日、遅くとも5営業日以内には返送いたします。他社の通信講座のように郵送を使うと、答案提出から返却まで2週間近くかかることもあり、送った答案内容を忘れてしまうこともありますが、当社の講座ではオンライン上でのやり取りにより、スピーディな答案返送が可能になりました。迅速な答案返送により、復習もご自身のペースに合わせて効率的に進めることができるでしょう。
Q答案の提出期限はどれくらいですか?
A添削講座の添削指導期間は受講スタート日から1年間です。目安の標準学習期間等はありますが、それはあくまで1つの学習パターンです。1年間という添削指導期間を設けることで、仕事等で忙しい方は自分のペースで答案を提出することが可能になり、ますます受講しやすい通信講座となりました。

受講に関する質問

Q講座を受講するためには何が必要ですか?
A心理英語講座と専門科目講座は最初に教材を宅急便でお送りします。研究計画書講座の宅急便による送付物はありません。また、インターネット上に受講者専用ページを開設し、そのページを介して答案や質問のやり取りをするシステムですので、パソコンとインターネット環境が必要となります。ご登録いただくメールアドレスは、フリーメールのものでもご受講していただけます。
Qフリーアドレスでも受講できますか?
Aフリーアドレスでも受講可能です。講座関連のメールが送信されますので、受信しやすいメールアドレスでご受講ください。
ただし、Hotmail のフリーメールは講座に関するメールが届かないことがあるため、登録できません。フリーメールをお使いの場合は Gmail もしくは Yahoo Mail のご利用を推奨いたします。
また、outlook.jp のメールアドレスも講座に関するメールが届かないことがあるため登録できません。別のメールアドレスでお申込みくださいませ。
Q仕事で昼間は忙しいのですが、続けることはできますか?
A受講者専用ページにアクセスできるインターネット環境さえあれば、自宅だけでなく職場や学校、帰省先などでも学習することができます。このように場所を選ばないので、空いた時間を有効に使って取り組んでいただけます。しかも答案の添削期間は受講スタート日から1年間有効ですので、提出が遅れても大丈夫です。忙しい社会人でも、自分のペースに合わせて取り組むことができるので、無理なく続けられるでしょう。
Q海外から受講することはできますか?
A当講座は受講していただきますと、インターネット上にお客様専用の受講者ページを開設します。そのページから答案のやり取りをするシステムですので、海外からでも問題なく受講していただけます。もちろん添削指導済みの答案も、受講者専用ページにアップいたしますので、いつでもダウンロードして、復習することができます。ただし、自習用テキストと添削問題冊子のテキスト本は海外発送費を別途請求させていただきます。

サポートに関する質問

Qわからないところがあったら、質問できますか?
Aはい、もちろんです。受講期間中の1年間であれば、何度でも質問することが可能です。受講者専用ページには、質問回答フォームがありますので、そこから疑問点をお問い合わせくださいませ。教材テキストや添削指導を復習していてわからないことや、勉強の進め方、おすすめの参考書、専門書についてなど、いつでもお気軽に質問してください。いただいた質問には2~3日中に、早ければその日中にも返信いたします。当社スタッフがきちんと理解していただけるようなわかりやすい回答をお返しいたします。
Qスケジュール通りに答案を提出できなくても大丈夫でしょうか?
A1年間の受講期間内であればいつでも答案を提出し、添削指導を受けることができます。今の学習の進捗度や仕事や学業との兼ね合いなどを考慮して、無理のないペースで提出していただいて構いません。受講期間も各講座とも受講延長料として5,000円で、またさらに1年間延長することが可能です。
Q過去問に関する質問は受け付けていますか?
A解答の全文添削指導は受け付けていませんが、部分的な質問であれば、回答サービスの可能な範囲内で対応しております。
例えば英語であれば、「過去問のこの部分の構文がわかりません」「過去問のこの単語の訳し方がわかりません」といった質問であれば、回答に対応しております。

手続きに関する質問

Qどのようにして講座を申し込めばいいですか?
A講座については各講座のページのお申し込みフォームからお申し込みいただくか、 当サイトのトップページのお申し込みフォームからお申し込みくださいませ。お支払方法は銀行振込・クレジットカード・代金引換でのお支払に対応しております。
お振込みもしくはカード決済が確認でき次第、講座のスタートメールを送信し、宅急便にて教材テキストを発送します。お振込みもしくはカード決済確認後の翌週の月曜日から受講が正式にスタートします。
代金引換をお選びいただいた場合は、お申込みを確認でき次第、スタートメールを送信し、教材テキストを発送いたします。商品お届け時に代金をお支払いください。そして、翌週の月曜日から受講がスタートします。お急ぎの場合はクレジットカード決済か代金引換をお選びください。
Q分割払いには対応していますか?
Aクレジットカードでのお支払に限り、便利な分割払いにも対応しています。分割払いの回数につきましては、ご契約されているクレジットカードの規定にもよりますので、お客様ご自身が契約されている分割回数をお選びくださいませ。
Q受講期間を延長することはできますか?
A受講を進めていて、1年間ですべてのカリキュラムを学習できなかったり、受験時期が延びた、といった理由で延長を希望されることもあるかと思います。受講中の講座につきましては、受講延長料として5,000円で、またさらに1年間、受講期間を延長することが可能です。
受講者専用ページも引き続き使用できますので、答案を提出したり、添削指導を受けたり、質問回答サービスを利用することができます。