心理系大学院 入試対策講座 – 公認心理師や臨床心理士を目指して、心理系大学院の合格を考えている大学生・社会人に。2700名以上の受験生が受講してきた圧倒的な実績と、プロの心理士による最強の添削指導であなたを志望校合格へと導きます。

2024年06月01日
心理英語講座の6月期の受講生を限定10名で募集開始しました
2024年06月01日
専門科目講座の6月期の受講生を限定10名で募集開始しました
2024年06月01日
研究計画書講座の6月期の受講生を限定10名で募集開始しました
2024年05月14日
同朋大学大学院の新しい合格体験談をアップしました
2024年04月03日
愛媛大学大学院の新しい合格体験談をアップしました
2024年03月06日
東北大学大学院の新しい合格体験談をアップしました

公認心理師・臨床心理士を目指して
大学院受験をする方に

通信講座『心理系大学院 入試対策講座』では、テキストで良質の問題を解き、答案の添削指導を受けて、じっくり復習するという学習スタイルで、難関の大学院突破に必要な思考力と論述力が短期間で身につきます。
さらに、答案のやり取りや質問回答はオンライン上で可能なので、何かと忙しい受験生には嬉しいスピーディかつ効率的なサポート体制が整っています。

選ぶメリット・1頻出問題ばかりを収録した良質のテキスト冊子

選ぶメリット・1

頻出問題ばかりを収録した
良質のテキスト冊子

講座の自習用テキスト・添削問題冊子は共に、近年の過去問から入試で頻出の問題だけを厳選して収録しています。実際に試験に出る問題だからこそ効率的な学習ができるのです。

選ぶメリット・2プロの心理士によるマンツーマンの添削指導

選ぶメリット・2

プロの心理士による
マンツーマンの添削指導

これまで10,000枚以上もの答案を添削指導してきた当社のノウハウを生かして、大学院受験を経験したプロの心理士が、あなたの答案を丁寧に心を込めて添削指導します。

選ぶメリット・3インターネットを利用して自宅で入試対策が可能に

選ぶメリット・3

インターネットを利用して
自宅で入試対策が可能に

受講者専用ページからオンラインで答案と質問のやり取りができるので、返信スピードが速いのが好評。忙しい社会人や学生でも自宅で効率的に入試対策を進めることができます。

『心理系大学院 入試対策講座』は、公認心理師、臨床心理士を目指して、心理系大学院の受験を検討されている大学生と社会人を対象とした通信添削講座です。

2017年に公認心理師法が全面施行され、心理系大学院の入試制度にも大きな動きがありました。この新しい制度改革と今後予想される大学院入試の出題傾向の変化にあわせて、当社の既存講座をフルリニューアルし、『心理系大学院 入試対策講座』として新しくリリースいたしました。

『心理系大学院 入試対策講座』は制作に3年もの月日をかけ、良質なテキストと添削指導にとことんこだわった講座です。

近年の過去問を徹底分析し、厳選した問題を収録したテキスト冊子と、プロの心理士によるマンツーマンの添削指導で、志望校合格へ向けてフルサポートをさせていただきます。

オンラインを活用した添削指導と質問回答を実現。
自粛期間中でも自宅で安心して入試対策が進められます。

当講座では受験生一人一人に寄り添った、良質な添削指導と質問回答を最も大切にしています。オンライン上で答案を提出でき、質問回答を受けることができるので、スピーディーなやり取りが実現しました。オンラインを利用した通信講座なので、自粛期間中でも自宅で安心して入試対策を進められます。

「本番で講座と同じ問題が出題されて、確信にも近い手ごたえを感じた」
「講座の指導で予定より1年も早く入学できた」
「高額な塾や他社の教材よりも、指導がきめ細かでわかりやすい」

と受講生からも好評をいただいている『心理系大学院 入試対策講座』は、これまでのべ3000名以上もの受験生に愛用していただきました。

プロの心理士があなたの答案を添削指導。
圧倒的実績がある講座だから最短最速で合格できる。

当講座では、受験を経験したプロの心理士があなたの答案を添削指導し、質問に丁寧に回答します。
そして、大学院英語の参考書『大学院入試の英文法』(5刷)を出版し、15年以上にもわたり10,000枚以上もの答案を添削指導してきたノウハウを講座にしっかり詰め込みました。

だからこそ、リニューアル後すぐの入試で、お茶の水大学大学院、東京学芸大学大学院、筑波大学大学院、大阪大学大学院、東北大学大学院などの難関大学院の合格者を輩出できたのです。さらに、受講生からはこれまで100本以上もの合格体験談を寄せていただいています。

それでは当講座のこれまでの合格実績と講座の特長を以下で説明いたします。

満足度95%を超える
心理系大学院の合格実績をご紹介します

国公立大学院の合格実績

北海道大学大学院 教育学院 北海道教育大学大学院 教育学研究科
弘前大学大学院 教育学研究科 東北大学大学院 教育学研究科
筑波大学大学院 人間総合科学研究科 お茶の水女子大学大学院 人間文化創成科学研究科
東京学芸大学大学院 教育学研究科 東京都立大学大学院 人文科学研究科
横浜国立大学大学院 教育学研究科 愛知教育大学大学院 教育学研究科
名古屋大学大学院 教育発達科学研究科 京都教育大学大学院 教育学研究科
大阪府立大学大学院 人間社会学研究科 兵庫教育大学大学院 学校教育研究科
九州大学大学院 人間環境学府 実践臨床心理学専攻 鹿児島大学大学院 臨床心理学研究科

私立大学院の合格実績

東京福祉大学大学院 心理学研究科 文教大学大学院 人間科学研究科
早稲田大学大学院 人間科学研究科 法政大学大学院 人間社会研究科
明治学院大学大学院 心理学研究科 目白大学大学院 心理学研究科
立教大学大学院 現代心理学研究科 山梨英和大学大学院 人間文化研究科
仁愛大学大学院 人間学研究科 中京大学大学院 心理学研究科
京都文教大学大学院 臨床心理学研究科 佛教大学大学院 教育学研究科
関西大学臨床心理専門職大学院 心理学研究科 立命館大学大学院 応用人間科学研究科
帝塚山学院大学大学院 人間科学研究科 川崎医療福祉大学大学院 医療福祉学研究科
就実大学大学院 教育学研究科 放送大学大学院 文化科学研究科

心理系大学院・入試対策講座の特徴

特徴1心理系大学院の出題傾向に沿った問題を厳選

当講座の教材では、公認心理師・臨床心理士のカリキュラムのある大学院対策として、臨床だけでなく、発達、社会、認知、学習といった基礎心理学からの問題も収録しました。さらに、心理検査、統計、研究法といった心理学の研究を実践する上で欠かせない項目の問題もセレクト。どの問題も近年の心理系大学院の過去問を分析して厳選しています。問題形式は入試と同じタイプのものを採用しているので、毎回の課題を本番さながらの感覚で取り組むことができます。しかも、過去問の傾向からトレンドの問題を使用しているので、入試本番でも同じ問題、もしくは類似問題が出題されることが予想されます。

特徴2自習用テキストと添削問題冊子による2段階の学習法

心理英語講座と専門科目講座は自習用テキストと添削問題冊子で構成されています。お申込み手続き完了後に宅急便でこの2つの教材テキストを発送いたします。自習用テキストは取り組みやすい難易度の問題で構成されていますので、特に初学者の方はこの自習用テキストで基礎力を養ってから添削問題冊子で力試しをするといいでしょう。心理学既習者の方は、いきなり添削問題から始めてもいいでしょう。自習用テキストはその合間に復習用として取り組んでいただければ構いません。

特徴3志望校の傾向に合わせた問題とマンツーマンの添削指導

添削問題冊子には24題の添削問題が収録されています。志望校の傾向や難易度、今のご自身の実力に合わせて好きな問題に取り組み、答案を提出してください。あなたの答案は受験を経験したプロの心理士が一枚一枚丁寧に添削指導します。マンツーマンの添削指導を通して、英文和訳や論述といった記述式の解答でよく見られる誤答を導く癖やミスに気づくことができます。だからこそ、独学でやるよりも実力がはやく伸びていくのです。

特徴4志望校の入試直前まで万全のフォロー体制

当社の添削講座を受講すると、あなただけの受講者専用ページを開設します。このページにアクセスすれば、答案のやり取りや質問投稿も専用フォームから簡単に行うことができます。教材テキストや添削済み答案で復習していて分からない部分があれば、受講者専用ページの質問投稿フォームからお寄せください。専門スタッフが回答を作成し、早ければ翌日に返信いたします。質問は365日24時間受け付けていますので、疑問に思ったらすぐに解決できて安心ですよ。また、万一答案の提出が遅れても大丈夫です。添削指導と質問回答は1年間も有効なので、自分のペースにあわせて学習を進めることができます。もしも、答案提出がしばらく見られない場合、フォローメールをお届けしますので、ついつい遅れがちになっても学習ペースを修正することができます。

LINE UP講座のラインナップ

学習者に寄り添ったきめ細やかな添削にも定評あり。
返信スピードも追求しているので疑問点をすぐに解消。あなたをしっかりサポートします。

講座1心理英語講座

心理英語講座

合格点を取るために必要な「正しい英文読解」と「和訳のコツ」を踏まえた添削指導。
一人で学習していると気づきにくい癖や弱点をすぐに発見することができます。
心理英語講座・教材セットのご紹介

自習用テキスト

難易度の高くない30題の心理系英文を解説付きで収録。解説には英文で使用された頻出英文法の説明や、英文に関連する心理学の周辺知識も掲載されています。

添削問題冊子

心理系大学院の過去問から厳選した24題の添削問題は、和訳、内容説明、要約といった入試同様の問題形式で構成されています。志望校の傾向や難易度に合わせて問題を選ぶことができ、より実践的な演習ができます。

6回分の添削指導

プロの心理士による添削指導によって、英文解読の間違いや和訳の癖が改善されます。あなたの解答に沿って作られた世界で1つだけの添削済み答案は最強の教材となることでしょう。(添削済み答案はPDFファイルにてお届けいたします。)

心理英語講座・概要
添削指導・質問回答のサポート
1年間
対象
心理系大学院を志望する大学3・4年生、もしくは社会人の方
標準学習期間
3ヶ月
受講料
49,800円(税込)

心理英語講座を詳しく見る

講座2専門科目講座

専門科目講座

受験を経験したプロの心理士があなたの論述解答を丁寧にチェック。
1対1の添削指導で合格に直結する論述の書き方と思考力が身につきます。
専門科目講座・教材セットのご紹介

自習用テキスト

比較的取り組みやすい30題の論述問題を収録しています。特に最初の10題では論述の考え方と書き方をまとめた「論述ポイント」を掲載しているので、基礎レベルから論述問題の解き方を学ぶことができます。

添削問題冊子

自習用テキストで論述の仕方を一通り学習したら、過去問から厳選した24題の添削問題に挑戦しましょう。臨床心理学、発達障害、精神疾患、精神医学、心理療法、心理検査、統計といった分野から語句説明問題、論述問題を出題。解説では解答の組み立て方や考え方を関連分野の説明も交えて説明しています。

6回分の添削指導

記述式の論述は正誤チェックするだけではわかりにくいもの。質の高い丁寧な添削指導を受けることで、論述をまとめる上での思考の幅が広がり、専門分野の理解がさらに深まります。

専門科目講座・概要
添削指導・質問回答のサポート
1年間
対象
心理系大学院を志望する大学3・4年生、もしくは社会人の方
標準学習期間
3ヶ月
受講料
54,800円(税込)

専門科目講座を詳しく見る

講座3研究計画書講座

研究計画書講座

自習用テキストで研究計画書の基本的な考え方と書き方を学習し、3回の添削指導を受けることで、
面接試験でも十分に通用する合格レベルの研究計画書に仕上げていきます。
研究計画書講座・教材セットのご紹介

自習用テキスト

研究計画書には基本的な考え方と書き方があります。しかし、受験生の多くが初めての研究計画書に戸惑い、間違いだらけの計画書のまま提出してしまっています。そこで、自習用テキスト「合格できる研究計画書の鉄則」では、研究計画の考え方と書き方をまとめました。まずはこの自習用テキストを一読して、学習レベルの研究計画書とは何かを学びましょう。


3回分の添削指導

研究計画書の添削指導は3回受けることができます。初回は研究計画書の基本型に従って下書きを行い、研究計画のまとめ方を学びます。そして、2回目の添削指導では志望校の指定の字数や形式にあわせて修正します。さらに、3回目の添削指導を受けて仕上げた研究計画書は、志望校に合格できるレベルの研究計画書になっていることでしょう。

研究計画書講座・概要
添削指導・質問回答のサポート
1年間
対象
心理系大学院を志望する大学3・4年生、もしくは社会人の方
標準学習期間
2ヶ月
受講料
39,800円(税込)

研究計画書講座を詳しく見る

合格者の声

同朋大学大学院 / 甲子園大学大学院 合格

「この講座を受けて後悔したことはまったくない」(静岡県・ポテポテ さん)

大学院の過去問を見て絶望し、悩みが尽きない中でこの講座を見つけた 私は大学2年生の春休みに大学院を受験することを決断しました。しかし私はそれまで、大学のテストや心理学検定の参考書といった形でしか心理学を勉強してこず、英語に至っては大学受験以降は勉強していない始末でした。そのため、自分の通う大学の大学院の過去問でさえも、目にした時は絶望しかありませんでした。「自分は今のままで大学院受験のレベルに到達...

東北大学大学院 合格

「講座は合格への道を示す羅針盤のような存在になってくれる」(宮城県・ばくん さん)

もともと教員を目指していたが心理の道を志すことに 私が心理系大学院に進みたいと考え始めたのは、大学3年生の時でした。もともと教員養成大学に通っていたのですが、母校の教育実習でスクールカウンセラーの先生と再会したことで、心理の道を志すことを決意しました。しかし、理系であることや教員志望だったことから、心理に関する知識はほとんどない状態からのスタートでした。英語に関しても、ずっと苦手な科目だったことも...

桜美林大学大学院 合格

「講座という常に相談できる存在が隣にあったことが心強かった」(長野県・Shcol さん)

大学卒業後に心理学部に編入して公認心理師を目指すことに 公認心理師を目指し始めたのは大学3年生頃でした。ただし当時の私の専攻は心理学ではなかったため、公認心理師になるためには再度学士編入し、学部のカリキュラムを履修することが必要でした。そのため、大学を卒業してからは働きながら通信制の大学で単位を修得しました。通信制大学の卒業が段々と見え始めた頃、大学院の受験を見据えて『心理系大学院 入試対策講座』...

早稲田大学大学院 / 武蔵野大学大学院 合格

「時間が限られている中で、自分のペースで勉強を行えることが大きな利点」(東京都・ACT さん)

大学院受験を進める上での3つの大きな悩み 受講前に受験勉強で悩んでいたことは主に3つあります。1つは高校受験や大学受験と異なり、大学院受験には模試がないことです。模試があれば志望校のレベルに対して、自分が今どのレベルにいるのかを理解し、受験に向けて道筋を立てていくことができます。しかし、大学院受験には模試がないため、自分があとどれだけ何を勉強すればいいのかが不透明で、非常に不安でした。2つ目は英語...

東北大学大学院 合格

「他の内部生と差をつけたいと思って講座を受講することに」(宮城県・よねくん さん)

他の内部生と差をつけたいと思って講座を受講することに 私が本講座を受講しようと思ったのは、勉強の遅れによる焦りを感じていたからでした。私は、今回合格した大学出身である、いわゆる「内部生」と呼ばれる立場ですので、過去問も手に入りやすく、また合格した先輩方といつでもお話しできるといった形で、ありがたいことに比較的受かりやすい立ち位置にあったと思います。しかし、3年生の冬までオーケストラ部の活動に専念し...

青山学院大学大学院 合格

「ある程度の基礎力が身についているなら、講座の受講がおすすめ」(神奈川県・ゆうき さん)

通信制の大学だったので研究計画を立てる機会がなかった 私は大学で心理学を学ぶ中で臨床心理学の勉強をより深めたいと思うようになり、大学院を受験することにしました。受験では、多くの大学院で研究計画書の提出が求められます。しかし、自分が通っているのは通信制の大学だったため卒業論文も書いていませんし、自分で研究計画を立てて実施し、レポートを書く機会がほとんどありませんでした。このため、まずは研究計画書をき...

中京大学大学院 合格

「自分を信じて毎日少しでも英語や専門用語に触れることで道は開ける」(愛知県・おいも さん)

勉強を始める足掛かりがつかめずにいた時に講座と出会った 私は心理学の勉強を始める足掛かりがなかなかつかめず、予備校に通うお金や通学するという大きなコストも払えないため悩んでいました。そんな時に先輩から、デルタプラスのメールマガジンを教えていただき、そこから『心理系大学院 入試対策講座』のサイトを見て受講価格や、在宅で自分のペースで受けられる点、丁寧な添削をしてもらえる点に魅力を感じて受講を決意しま...

東京女子大学大学院 合格

「受験の合否は一次の筆記試験の結果が大きく影響している」(東京都・しゃこ さん)

リーズナブルな価格と志望する大学院の合格実績があったことが決め手に 大学院受験は高校受験や大学受験と異なり、入試について得られる情報や参考書が少ないため、独学で勉強していくことに不安を感じていました。しかし、予備校に行けるほどの金銭的余裕がなかったので悩んでいたところ、『心理系大学院 入試対策講座』を見つけ受講してみることに決めました。比較的リーズナブルな価格であったこと、また、志望する大学院の合...

帝京平成大学大学院 合格

「他の道を歩いてきた分、プラスに働くものもあるのだと受験を通じて感じた」(埼玉県・ざくろ さん)

自分が心理学部卒ではないということに悩み、不安を感じていた 本講座の受講前、私は受験勉強のスタートの遅さ、部活動の忙しさ、心理学部卒ではないことによる不安、という3つの悩みを抱えていました。前者2つに関しては、時間的猶予や部活動を悔いなくやり切りたいという気持ちから、結局は大学在学中に受験をせず1年浪人するという形を取りました。社会人になる年齢が周囲より遅れるという不安はもちろんありましたが、その...

立教大学大学院 / 駿河台大学大学院 合格

「できているところは褒めてくれる指導でモチベーションも上がった」(神奈川県・おはぎ さん)

受験期の不安が講座で解消されたという合格体験談を読んだの大きかった 専門科目も英語も、心理系大学院入試の参考書を使って勉強をしていたのですが、自分の勉強法が正しいのかがわからず、自分が書いた用語説明や和訳は大学院入試で合格するレベルになっているのかを第三者の視点で見てもらいたいと思いました。対面で授業を行うような塾の説明会動画を視聴したりもしましたが、金銭的に厳しく、大学の授業や卒論もあるため通う...

3つの安心サポートがついているから
受講に不安のある方でも大丈夫!

安心その1添削指導と質問回答は1年間有効

添削指導は受講スタート日から1年間有効なので、学習スケジュール通りにきちんと提出しても、ゆっくり自分のペースに合わせて提出しても大丈夫です。質問回答も1年間受付けていますので、復習を進めていて分からない点やちょっとした学習相談など疑問点があった時にいつでも気軽にお問い合わせください。

安心その2お支払い方法はラクラク簡単

講座代金のお支払い方法は、銀行振込、カード決済、代金引換からお選びいただけます。カード決済の場合は、便利な分割払いにも対応しています。

安心その32週間の完全返金保証付き

当社が自信をもってお届けする講座となっていますので、万一内容にご満足いただけない場合は、受講開始日から2週間以内でしたら、返金保証として受講料をお返しいたします。問題の質・解説内容・サポート対背負どれをとっても、成果をあげていただくために必要な万全の体制を整えました。まずは2週間の間に、この講座の添削指導を受けていただき、それでもご満足いただけないようでしたら、ご遠慮無く返品をお申し付けくださいませ。

お受けできるのは毎回限定10名
学習者に寄り添う添削をしたいのでお早めにお申し込みください。

各講座はお申し込み手続きが完了した翌週月曜日から受講開始となります。
2024年6月期スタート生のお申し込みを開始いたしました。

お申し込みの締め切り日は6月30日(日)

となります。指導できる専門スタッフの数には限りがありますので、『心理英語講座』、『専門科目講座』、『研究計画書講座』はそれぞれ限定10名で募集を締め切らせていただきます。

あまり数多くの方の指導をするより、毎月少人数の方に絞ってしっかりと指導し結果を出していただきたいと思っていますので、ご了承くださいませ。

限られた募集枠のため、お申し込みが殺到する可能性があります。先着順で募集枠を埋める形となりますので、ご検討されている方は受付が始まり次第お早めにお申し込みくださいませ。

心理英語講座、専門科目講座、研究計画書講座をまとめてお申込みいただくと、セット価格で129,800円(税込)でのご提供となります。3講座をばらばらで購入するよりも、15,000円もお得になります。

さらに、「合格者の必勝法(心理英語篇)」と「合格者の必勝法(専門科目篇)」をプレゼントします。「合格者の必勝法」は合格者が実践した生の勉強法で、失敗したやり方と成功したやり方すべてを実体験をもとにまとめたテキストになります。この特典テキストを読めば、受験生がついつい陥りがちな間違った勉強法を回避し、合格につながる勉強法がわかります。「合格者の必勝法」は受講者専用ページからダウンロードすることができます。

3講座をまとめて受講いただくと、受講価格が15,000円もお得になるだけでなく、「合格者の必勝法」を読むことで、各科目の正しい勉強法を学習することができます。これにより、

英語、専門科目、研究計画書という全科目の対策が一度でできるのです!

お支払い方法

お支払い方法は、銀行振込・クレジットカード決済・代金引換の3通りからお選びいただけます。

銀行振込

1銀行振込
クレジットカード決済(一括払い・分割払い)

2クレジットカード決済
(一括払い・分割払い)
代金引換(手数料無料)

3代金引換(手数料無料)
  • クレジットカード決済をご希望の方は、下記お申し込みフォームで「クレジットカード決済」をお選びいただき、送信ボタンを押した後の画面で出てくる案内ボタンからクレジットカード決済ページに移り、手続きをお済ませください。
  • 研究計画書講座だけを単品でお申し込みの場合は、代金引換はご利用いただけません。
  • Hotmail のフリーメールは講座に関するメールが届かないことがあるため、登録できません。フリーメールをお使いの場合は Gmail もしくは Yahoo Mail のご利用を推奨いたします。また、outlook.jp のメールアドレスも講座に関するメールが届かないことがあるため登録できません。別のメールアドレスでお申込みくださいませ。

お申し込みフォーム

お申込み内容



※3講座セットの購入者には特典テキスト「合格者の必勝法」をプレゼントします。
お支払い方法

お名前
メールアドレス
郵便番号
都道府県名
住所
(都道府県以下の住所)
電話番号
ご質問・お問い合わせ ※当講座に関するご質問等がありましたら、ご記入ください

講座に関するご質問・お問い合わせはこちら

「私の場合はどの講座を選べばよいでしょうか?」「心理学初学者の私でも講座についていけますか?」「入試日まであまり時間がないのですが…」

といったような、講座内容についての疑問や、ご自身の状況にあわせた講座の選び方について、ご不明な点があれば、お問い合わせページからご質問をお寄せください。いただいたお問い合わせにはすべてメールにて、すぐにお返事させていただきます。