合格実績

国際医療福祉大学大学院 医療福祉学研究科 合格

自分のペースを崩さずに勉強することができた

東京都   匿名希望 さん

受講講座: 心理英語講座  専門科目講座 

入試年:2011年度・秋入試  合格

合格校: 国際医療福祉大学大学院  

講座を受講したきっかけ

私は、予備校に通うことが経済的にも体力的にも厳しかったので、インターネットであれこれ探していたところ、『心理系大学院 入試対策講座』に出会いました。通信講座なので、自分のペースで勉強できるのが一番の魅力だと思い、受講することに決めました。

心理英語と専門科目の勉強法

心理英語については、頻出の心理学用語など最低限の英単語は覚えるようにし、入試本番で辞書を持ち込んだ時を考慮して、辞書を素早く引けるようにしました。また、添削指導で指摘された訳の癖を直すように心がけました。
専門科目の論述は練習しないと簡単に書けるものではないので、慣れるまでは、解答・解説を参考にして解きました。また、論述を書くためには語句説明が必須なので、受験校の出題領域を中心に専門用語(テクニカルターム)を幅広く覚えるようにしました。効果的な勉強法として私が実践していたのは、辞書や参考書をパラパラとめくり、手を止めた時に目に留まった用語について、できるだけ多くの関連キーワードを挙げて、それを繋げて論述を組み立てるという練習です。

この講座を使って自分のペースを崩さずに勉強することができた

『心理系大学院 入試対策講座』は生活の空き時間を見つけて取り組むようにしていました。毎日テキストを持ち歩き、いつでもどこでも解いたり復習したりできるようにしていました。
論述は独学のみで勉強することは難しいので、この講座で基礎部分からしっかりと勉強できてよかったです。そのおかげで入試本番でも全体の構成や時間配分を考えながら書くことができました。
大学院受験は、誰しもがストレスや不安を抱えながら乗り越えていくかと思いますが、この講座はパソコンを使ってのやり取りだったので、ストレスを軽減することができました。自分のペースを崩したくない私にとっては最高の講座でした。

受講を考えてらっしゃる方へのメッセージ

臨床心理士指定大学院は倍率が高く、年々難しくなっていると言われています。ですから、自分の性格や生活リズムに合った勉強法を見つけることが合格の一歩に繋がると思います。『心理系大学院 入試対策講座』は、自分の生活リズムを崩すことなく受験勉強ができるのでお勧めです。心理学の基礎部分から不安のある初学者の方は、概論書を併用したり、予備校の授業を受けたりするのも良いでしょう。基礎心理学の知識を身に付けて講座を受講すると、より効率よく勉強できるかと思います。これから、たくさんの不安を抱えながら受験勉強をしていかなければならないとは思いますが、この経験はきっとこれからの人生の糧になるはずです。どうか諦めずに合格を勝ち取ってください。

無料資料請求はこちらからどうぞ

当社の添削講座にご興味のある方に、『心理系大学院 入試対策講座』のパンフレットをお届けします。パンフレットには心理系大学院の受験の流れ、講座の詳細内容、学習サイクルなどが詳細に記載されていますので、ご一読いただければ、当講座のことをより具体的にイメージしていただけるはずです。

郵便番号 (ハイフン付でご記入ください。例:107-0052)
都道府県名
住所(都道府県以下の住所)
※資料をお届けする住所を正確にご記入ください。
メールアドレス
※資料の発送が完了しましたら、メールでお知らせします。
心理英語講座 心理系大学院 専門科目講座 心理系大学院 研究計画書講座

心理系大学院入試対策講座・合格校一覧