合格実績

中京大学大学院 心理学研究科 合格
武庫川女子大学大学院 文学研究科 合格

過去問が講座の問題より簡単に思えた

三重県   Y.H さん

受講講座: 心理英語講座  専門科目講座 

入試年:2010年度・春入試  合格

合格校: 中京大学大学院  武庫川女子大学大学院  

講座を受講したきっかけ

私は一度社会人になってから「やっぱり臨床心理士になりたい」と一念発起し勉強を始めることを決意しました。大学では心理学を学んでいたのですが、臨床分野については知識がほとんどないため、どのようなことを勉強すればよいのか、どのように勉強すればよいのかということが、まったく検討もつきませんでした。そんな中、インターネットでこの『心理系大学院 入試対策講座』を知りました。特に、添削指導や質問サポートがあるという点が魅力で受講してみることに決めました。
ほとんどゼロからのスタートになる私にとって、いきなり問題を解けと言われても難しかったと思うのですが、添削問題とは別に自習用テキストがあったことはとても助けになりました。まず、自習用テキストをしっかりと読み、まとめることで、添削問題についても自然に「こうやって解答すればよいのかな」ということが身についていったと思います。

専門科目の勉強法とこの講座の利用法

専門科目については、基礎知識も何もない状態でしたので、テキストをまとめたり、問題に取りかかる前に周辺知識について本を読んだりなど、とにかく情報を集めながら勉強をしていきました。添削問題も自分でまとめたノートを見ながら解くという方法で答案を作成し、返ってきた添削済み答案を復習して足りなかった点を確認することで、効率よく学習を進めることができたと実感しています。

同じ英文を何度も読むことで文構造がわかるように

逆に英語はとにかくいろいろな英文を読んでみるという方法で勉強を行いました。英語には中学時代からすごく苦手意識があるのですが、何度も同じ英文を読み返していくうちに文の構造が分かるようになっていきました。入試本番では、辞書持込可のところもあり、単語を覚えることが苦手でも文の構造さえ分かれば、問題が解けることもあります。単語帳ばかりを勉強するよりは、英文の全体像を捉える感覚を訓練するとよいかと思います。この講座の英文は、少し複雑で難しかったのですが、基礎の文法をきちんと押さえてあり、英文の全体像を捉える感覚をつかむのにとても役に立ちました。

過去問が講座の問題より簡単に思えた

専門科目、英語とも、勉強をはじめた時はすごく難しいと感じることもあったのですが、自習用テキストや添削問題をしっかりこなしていった後、志望校の過去問題などを見た時、「あれ、講座の問題より簡単かも。これなら解けるぞ」という感覚になり、入試本番に向けてとても自信になりました。また、調べてまとめるということを繰り返すことで、分からないことの調べ方やまとめ方、勉強のリズムなど自分なりの勉強法も身につけることができ、単に知識だけを得るということ以上にプラスになったと感じています。

大切なのは大学院で何を学び、社会にどう生かしたいか

受験勉強をしていると、不安な気持ちや、辛い思いに駆られることがあるかと思いますが、こつこつと勉強したことは必ず自分の役に立ちます。また、時には息抜きも必要です。友達と遊んだり、好きなことをしたりすることで勉強へのモチベーションを高めることができるでしょう。志望校に合格することはもちろん第一の目標ですが、大切なことはその先、大学院で何を学びたいのか、学んだことをどう社会に生かしたいのかということを思い描いて受験勉強を乗り越えてほしいと思います。

無料資料請求はこちらからどうぞ

当社の添削講座にご興味のある方に、『心理系大学院 入試対策講座』のパンフレットをお届けします。パンフレットには心理系大学院の受験の流れ、講座の詳細内容、学習サイクルなどが詳細に記載されていますので、ご一読いただければ、当講座のことをより具体的にイメージしていただけるはずです。

郵便番号 (ハイフン付でご記入ください。例:107-0052)
都道府県名
住所(都道府県以下の住所)
※資料をお届けする住所を正確にご記入ください。
メールアドレス
※資料の発送が完了しましたら、メールでお知らせします。
心理英語講座 心理系大学院 専門科目講座 心理系大学院 研究計画書講座

心理系大学院入試対策講座・合格校一覧