合格実績

兵庫教育大学大学院 学校教育研究科 合格
甲南女子大学大学院 人文科学総合研究科 合格

講座の添削問題を繰り返し解いて志望校に合格できた

兵庫県   メアリ さん

受講講座: 心理英語講座  専門科目講座 

入試年:2012年度・春入試  合格

合格校: 兵庫教育大学大学院  甲南女子大学大学院  

一人で効率よく勉強するために講座の受講を決意

臨床心理士になりたいと思い大学に入りましたが、教員免許など他の資格もいくつか取得しようと授業をたくさん取っていました。そのため大学3年生の後期までは、ほとんど大学院入試の勉強を進められませんでした。そして3年生の冬休みに受験勉強を始めましたが、なかなか思うようにいかず不安だけが募っていきました。大学院入試関連の本をいくつか読み、入試で重要なポイントや傾向などを調べました。しかし、実際どのように実践的な勉強を進めていけば良いのかがつかめずにいました。そこで『心理系大学院 入試対策講座』の心理英語講座と専門科目講座を受講することにしました。大学院を受験する友人には大学院予備校に通っている人が多かったのですが、一人で効率よく勉強したいと思い、この添削講座を受講することを決意しました。

心理英語の勉強法

英私は特に英語が苦手で、高校で学習した内容もほとんど忘れてしまっている状態でした。そのため、最初は単語を覚えることから始めました。心理学の長文は専門用語も多いため、心理英語講座の特典についていた「テクニカルターム集」を用いて分野ごとに覚えていきました。添削問題は最初、辞書なしでは内容をなかなか理解できませんでした。そこで辞書を使いながらでも時間をかけ、提出日を決めて計画的に解いていきました。提出した答案は、毎回びっくりするほど真っ赤になって返ってきました。それでも最初はなかなか上手く訳せない状態でしたが、解説を見て復習し何度も解答していくと、少しずつではありますが訳せる部分が増えてきました。テキストの解答・解説は日本語訳だけではなく、説明が細かく書かれているためわかりやすかったです。また、どの問題にでも英文で使用された専門用語が載っているので、印刷して持ち歩き、ちょっとした空き時間に覚えるようにしました。長文和訳は慣れの感覚も大事だと思うので、なるべく毎日訳すようにしました。

専門科目の勉強法

専門科目はまず大学院の過去問から出題傾向を分析して、本や参考書などからノートに500字程度ずつでまとめていきました。このノート作りに結構な時間を費やしたと思います。また、添削問題や自習用テキストで出てきた問題も解答・解説を見てノートにまとめ直しました。解説には内容に関連する用語がいくつか書かれているので、その用語も一緒にまとめて覚えることで関連づけて分かりやすく覚えることができました。臨床心理士に関する本も何冊か読み、臨床心理士についての知識も身につけました。これは実際に専門科目だけではなく、面接試験にも役立ったと思います。

講座の添削問題を繰り返し解いて志望校に合格できた

志望校の心理英語の試験では長文和訳の問題が出題されました。添削問題で出てきた専門用語がいくつか出てきたので、その部分はしっかり解答することができました。また、専門科目の試験では用語説明の字数が多かったのですが、何とか埋めることができました。しかし、中にはあまり分からない問題もあったため、とりあえず埋めただけの部分もありました。そして面接試験では入学後の研究について突っ込んだ質問を受けましたが、事前に研究計画書の添削指導を受け、内容を練り直していたおかげで、そうした質問にも答えることができました。正直、受かるとは思っていませんでしたが、無事に合格できたのは、添削問題を繰り返し解いて、用語説明の構成やまとめ方を理解できたことや、出題されやすい問題が添削問題になっていたおかげだと思います。

受講を考えてらっしゃる方へのメッセージ

大学院入試は情報量が少なく、特に臨床心理士指定大学院は難関ということで、受験前は不安だらけでした。これから講座の受講を考えていらっしゃる方にも、同じような気持ちの方は多いと思います。しかし、添削講座で答案を添削してもらったり、分からない部分を質問したりすることで、そうした不安な部分も解消されていくと思います。私はこの添削講座をおすすめしますので、大学院合格に向けて頑張ってください!

無料資料請求はこちらからどうぞ

当社の添削講座にご興味のある方に、『心理系大学院 入試対策講座』のパンフレットをお届けします。パンフレットには心理系大学院の受験の流れ、講座の詳細内容、学習サイクルなどが詳細に記載されていますので、ご一読いただければ、当講座のことをより具体的にイメージしていただけるはずです。

郵便番号 (ハイフン付でご記入ください。例:107-0052)
都道府県名
住所(都道府県以下の住所)
※資料をお届けする住所を正確にご記入ください。
メールアドレス
※資料の発送が完了しましたら、メールでお知らせします。
心理英語講座 心理系大学院 専門科目講座 心理系大学院 研究計画書講座

心理系大学院入試対策講座・合格校一覧